--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.01.02(Thu):その他観賞話
喪中なので新年の挨拶は控えさせて頂きますが、旧年中はお世話になりました。本年も宜しくお願い致します。

昨日は1日ということで映画が1000円の日。なので先月公開された「永遠の0」を観てきました。以下ネタバレあり。

原作は夏に会社の先輩に借りて読んでて、そん時の感想はこんなんで、「宮部さんはひらパー兄さんちゃうよな~」と散々会社でも言ってたんですが、…すんませんでした(平謝り)。
スポンサーサイト

【Read More...】

2013.12.02(Mon):その他観賞話
ほほ~一ヶ月更新しないとなにやら広告が表示されるんですね。この前のエニシング・ゴーズ」もちょろっと感想は書いてるんやけど、このまま放置になりそう。まあたいしたこと書いてないしいっか。

ここ一月半ほど仕事がホントに忙しくて毎日残業でぐったりして帰宅の繰り返しでした。なので楽しみにしていた岐阜基地での航空祭も、当初の前泊して現地入りを断念し(唯一取れたホテルもちょっと評判イマイチやったんで)、家から始発のバスで出発、混雑も考えて9時ぐらいに基地に行けたらいいなと思っていたら、最寄りの駅が大混雑。
結局駅を出るのに一時間近くかかって基地に辿りつけたのは10時15分ぐらい。空中給油のデモやF-15対F-2の加速競争は残念ながら観られなかったけど、それ抜きでもやっぱり楽しかったです。愛しのイーグルさんの地上展示がなくて哀しかったのと、あまりにも快晴で暑かったのと、エプロンが南向きなようで太陽が眩しくて大変ではありましたが(^^;来年は絶対に前泊して行く!

【Read More...】

2013.10.06(Sun):その他観賞話
10/5(土)に石川県にある航空自衛隊の小松基地で行われた航空祭に行ってきました。ニュースで知ったけど12万2千人の来場者だったとか。
前日に仕事を半休させてもらって金沢入りし、英介さんお薦めの近江町市場内にあるひらヰさんで海鮮丼と加賀野菜のアイス(美味じゃった)を頂いて、翌朝7時過ぎに小松駅に到着したら既にシャトルバスを待つ人で長蛇の列。7時45分からのオープニングフライトには間に合わなかったけど、8時15分頃には基地内に到着。

【Read More...】

2012.07.06(Fri):その他観賞話
7/1(日)14時半 ライブハウス「晴れたら空に豆まいて」 上手側3列目端

<チーム篠井>
篠井英介(唄) 堀倉彰(ピアノ)

<マスダ社長商売繁盛楽団>
マスダ社長(歌&ギター) DON(ピアノ&コーラス)
NEGISHI(ベース) UCCHI(ドラム)

荒内勇人(助っ人)
<上演時間:約2時間15分(休憩15分含む)>

色々なことが上手くいって休みになったこの日、ミッチーのツアー(ファイナル)とどっちにしようか悩んだ末、今年はもしかしたら英介さんを観る機会はこれを逃したらないかもしれない…という思いで遠征決定。演劇とはまた違う英介さんの魅力と、マスダ社長の作る音楽にエネルギー補給出来た一日となりました。…帰りの新幹線に間に合うかと相当焦りはしましたが(^^;
ひいき連に申し込みした段階ではなかなか苦戦していると伺っていたので埋まり具合が心配でしたが、蓋を開けてみれば開場から長蛇の列が出来、客席も満杯。幸い前の方にぽつんと空いている席を見つけたので、小さな空間で至近距離から濃いモノを味わえました。
以下、覚えてること、感じたことをざざっと。


【Read More...】

2012.02.29(Wed):その他観賞話
ようやく最終回。

【Read More...】

2012.02.18(Sat):その他観賞話
間が空きましたが前回の続き。あと少しで終わりそう、たぶん。

【Read More...】

2012.02.06(Mon):その他観賞話
どこまで続くのか、もはや私にもわかりません。あと、一部表現に少々パクリ入ってますがご容赦ください(他に流れの表現出来んかった)。

【Read More...】

2012.02.03(Fri):その他観賞話
どこまで続くのやら。

【Read More...】

2012.02.02(Thu):その他観賞話
引き続き馬鹿息子終了後からの感想&思い出し。くどいですが嘘書いてる可能性大なんで、信じちゃ!いけない!(…って誰の何の台詞だっけ?あ、このレポの主賓とは関係ないです確か)

【Read More...】

2012.01.31(Tue):その他観賞話
1/29(日)14時 TOKYO FMホール J列上手側

吉野圭吾
笹木重人
nutの皆さん
<上演時間:約3時間(放置プレイ約40分含む)>

帰宅して真っ先に「ごめん、うち、あの人のファン止められへんわ。」と何故か母に告白し、「名前が似てるから?」と返された篠ですこんばんは。
FC限定のイベントの開催が発表された時は狂喜乱舞したものの、その後記憶から甦る出来事や小出しにされるメッセージやら「…っへっへっへっへ」やらで戦々恐々でしたが、終わってみれば楽しくて愛しくてちょっと切ない気持ちでいっぱいのイベントでした。
nutの夕べや福島お泊まり会も楽しかったし圭吾さんらしさでいっぱいでしたが、終演後にまず思ったのは「TOY BOX4」の終演後に感じたことが一番近い気がします。それが上の母への告白なんですが(^^;
以下、覚えてること&思ったこと時系列に箇条書き。平気で大嘘書いてる可能性もなきにしもあらず。信じちゃあきまへんえ。

【Read More...】

2011.05.10(Tue):その他観賞話
5/5(木)17時半 大阪国際会議場メインホール 1階CC列センター

今年こそはミッチーのワンマンショーを観に行こう!と思ってたものの、消しゴムの日程が発表になった時にはやっぱり迷いました…が、初志貫徹でこっちを選択。今はC7に引き続き「ワ~!」ってなりたい気分だったし、ミッチーでよかったかも。レッツ自己解放!

「相棒」からお花が届いてました。


フォトブック3000円なり。ページ数の割にちょっと高いかな。が、白のランニングにシャツのミッチーが可愛いので我慢する。


それまでなんとなく認識しつつも、「吾輩は主婦である」で俄然興味を持ち出し、更に「相棒」で益々興味を持って飛び込んだワンマンショー。当然今回の大阪が初の初心者ベイベーなのであまり詳しいことはわかりませんが、印象に残ってること、覚えてることを例によって箇条書き。一応書き添えておくと、ミッチーファンの女性のことをベイベー、男性のことを男子と呼びます。大半がベイベーなんですが、ミッチーの「男子~!」の呼びかけに「ウォ~~~!!」って答える男子精鋭の歓声が面白い。
開演の前にミッチーの声に伴われて会場全体で今回の大震災で被害に合われた方に黙祷を捧げ、ワンマンショーがスタートしました。以下、長いよ。

【Read More...】

2011.03.09(Wed):その他観賞話
「わさお」を母と観て参りました。横長だったのでやむなく横向きに撮っちゃったけどパンフの表紙。


トラックの荷台で日光浴びて気持ちよさそう。


感想としては、ちょっと色々な人にスポットを当て過ぎて、肝心のわさおとせつ子さん(お母さん役の薬師丸さん)の繋がりがあまり描かれてないかな~って感じで残念。個人的にわさおがシロとしてあきらくんに飼われていたってエピソードはなくして、捨て犬だったわさおがせつ子さんと出会い、そのせつ子さんの店に遊びにきてるあきらくんと繋がりを持っていくって方がよかったかも。何気ない、でもありふれていないわさおとせつ子さんたちの画がもっと観たかったかな。
でも、白神山地や鰺ヶ沢の浜辺をわさおが走ったり寝転んだりしているシーンだけでも見る価値はあるし、わさおと出会ったことで少しずつ変わっていく鰺ヶ沢の人々の姿にちょっと心が暖かくなったし、観に行ってよかったです。本編は前述の通り色々な人々にスポットが当たっていくのでその場面転換(とお決まりのストーリー)にちょっと食傷気味になりましたが、オープニングとエンドロールでなんだかわからない涙がツーッと零れました。
正直、脚本はもうちょっと頑張れよ!って感じは多々ありましたが、鰺ヶ沢の景色とそこで生きるわさおの姿とキュートな三老人とわさおと触れ合う犬たち(シロがぬいぐるみみたいにフッカフカのモッフモフ)グッジョブ。なぎさのシーンではやっぱりうるって来てしまった。あれはチビのことですよねえ…。
わさおの可愛さだけではなく、何か心に残るモノがある作品だと思うので、犬や動物が好きな方は観に行ってみても楽しいかも。そしてあるシーンで登場しているわさおのリアルかあさんを探すのも楽しいかも(すぐにわかると思いますが/笑)。あと、役者さんが皆さん渋いです。中でも獣医の谷岡先生役で出ていたのがあの大沢樹生さんだったのにびっくり。今年42歳ってことはミッチーと同い年か~光GENJIの頃ははあまり好きじゃなかったけど、歳を経て渋さが加わっていい男になりましたね。平田満さんや河原さぶさんなど地味に好きな役者さんがいたのも嬉しかった。
とりあえず、ぬいぐるみ感丸出しとは言えクマに勝ってしまうわさおは最強だと思います。
2010.05.20(Thu):その他観賞話
昨日水曜日はレディースデーと言う訳で、「劇場版TRICK(トリック)-霊能力者バトルロイヤル-」を観てきたんですが、チケット買ってから軽く腹ごしらえをしようとうどん屋さんに入り、食べ終わってさてお会計しようかと思った時に、さっきチケット代で1000円使ったんで財布の中に614円しか残っていないことに気付いてすんごい焦りました。だって、私が食べたのは650円の梅うどんなんですもん…。
どうしようどうしよう、クレジットで払うか?でも、たかが650円にカード使いたくない、でもお金足りない、さあ、どうする?と考え込んでいたんですが、ふと席の横に貼られた紙に「映画の半券を見せれば50円引き」と書かれていたのを目にした時にはホッとしました。その後、急いでお金を下ろしに行ったのはいうまでもありません(^^;


と、前置きが長くなりましたが、映画は面白かったです。以下、ネタバレありの感想。

【Read More...】

2009.09.19(Sat):その他観賞話
レポ1レポ2の続きです。これでラストの予定。

【Read More...】

2009.09.18(Fri):その他観賞話
レポ1の続きです。今回は警報はありません(笑)

【Read More...】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。