--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.07.01(Wed):ケーゴさん話
なんともキモいタイトルになってしまいましたが、私が初めて吸血鬼を意識したのが前にも書きましたが「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」のレスタト。それまでトム・クルーズのファンでもなんでもなかったのに、あのチラシを目にした瞬間に堕ちた懐かしい思い出。ヴァンパイアの宿命と哀しみも描かれていて、映像も綺麗で好きな作品です。クローディアの髪の毛くるくるりんにはちょっと笑いましたけど(笑)
次に堕ちたのがその1年後に発売された「ロマンシング・サ・ガ3」と言うゲームに出てくるレオニード伯爵。選んだ主人公にもよりますがわりと物語冒頭で登場するキャラで、赤紫の長いウェーブヘアーに襟元にスカーフ、ロング丈の上着という姿に、こちらも瞬間的に堕ちました。そりゃ、テスト中に余った時間でプリントに落書きしちゃうぐらいに←この前片付けてたら出て来て恥ずかしかった(^^;
物語後半で仲間になった時は嬉しくて、一生懸命育てたなーヴァンパイアの特性で仲間を吸血することでしか回復出来なかったり、火属性に弱かったり、HPがなかなか上がらなかったりと、色々苦労しましたけど、最後までパーティーに入れてました。って、クリアしてないけど。
そして約10年後に堕ちたのが、あの繊細な馬鹿息子な訳です。その馬鹿息子さんは全部モザイクになっちゃったクロロック城でどんなことしてくれるんでしょうね?リー子ちゃんは「ヘルベルト様」なのに、兄は呼び捨てかよ(笑)
そう言えば、レオニードは容姿もさることながら、城の曲がすっごく私好みなんですよね。聞きたいな~と思っても我が家のスーファミはご臨終されたので、何かないかと探してみたら、ここ(ディスク2の最後)で触りの部分だけ視聴出来るやん!うわ~懐かしい…なんとなく繊細な馬鹿息子さんにも似合いそうな気がします。この曲をバックにしろちゃん片手に物思いに耽って欲しいです。

と、こんなしょーもないことを考える日々。待ち望んでいた会報が届きました。表紙に「どんだけ嬉しかってん!」とツッコミました。乗らない訳がないと思ってましたけど、そんなにも楽しみにしてたんですね。そりゃ、「乗りました?」って聞かれて軽く動揺しつつ噴いちゃいますわな。
今回も充実した内容で楽しかったです。インフォメの横の写真にニヤニヤしたり、左手にニヤニヤしたり、ウェルカムビデオのエンドクレジットにニヤニヤしたり、ちょび髭な誰かさんにニヤニヤしたり。すっかりどんなんやったか忘れてましたが、質問が掲載されててポストカードも頂戴しました。ふむ、私の場合あまり気合入れて書かない方がよさそうな気がする。

そんな訳で明日は祭りに備えて美容院に行く予定です。が、天気がどうもやばそうな感じ
TrackBackURL
→http://shino32.blog78.fc2.com/tb.php/1197-a296ee1b
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。