FC2ブログ
--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.08.30(Thu):ミュージカル話
8/29(水)19時 シアタードラマシティー 7列目センター上手側

玉野和紀 吉野圭吾 町田慎吾
中河内雅貴 相葉裕樹 西村直人
田中ロウマ 上口耕平 小野田龍之介
<上演時間:約3時間(休憩20分含む)>

クリエから2週間振りの観劇でしたが、もう笑い過ぎてお迎えが見えました。ご長寿でちょっと「お!」ってとこあったのに、エリザで吹っ飛んだ。
記憶に新しい夜公演の方から。
【More...】

・帝劇日ネタは亀次郎さんのかました「伊代はまだ16だから(よく考えたらこれ歌詞ですね曲名じゃないや)」に有村さんがいつも以上に目をひん剥いて絶句。ちょっと間を置いてようやく出せたのが「ミス・サンコン」。
・それを受けたとめさんも10秒ぐらい考え込んで(明らかに困ってた、半目になってた)ようやく出てきたのが「レディーボーデン(半分噴きながら回答)」そして俯く。
・よっぽどダメージが大きかったのか、回答した後に左手を宙に向けて伸ばし、ややうつろな顔と声で「お迎えが見える…」と言ったのには爆笑と共に「タダでは転ばないこの人はすごい」と思った。
・「遠目に見たらそこそこ綺麗」だが「近くで見るとかなり不気味」らしいです町子さん。グフッ。
・赤が黄色の右足をモップで拭いた。
・ももクロゲームでこけた時に肘を打った模様のリョウさん。その肘をニャン子さんの方に「ここ打った」みたいに向けたら、そこにニャン子さんがチューして軽くどよめきが起こった客席。
・本日のナナコさんはどことなくももクロっぽい方でニャン子さんに絡まれてた。でも玉子に渡されたチェックを渡し返す度胸は最後には生まれていた模様。
・そんなホストのご指名は黄緑とオレンジ。クリエ前半以来でしたが、なんだこれ(笑)。口説きタイムでは、ナナコの後ろに回り込んで抱き締めるオレンジ→負けじとソファーの背に脚かけてオレンジの頭ごとナナコを抱き締める黄緑→それに負けじとソファーに乗って黄緑の頭というか体を抱き締めるオレンジという縦に積み上げられた謎の物体がソファー付近に誕生し、ニャン子に「トーテムポール」呼ばわりされてました。
・そして「二人とも色白ね~」とも言われていて、終いには「色白1号2号」とのネーミングも賜ったようです(1号黄緑、2号オレンジ)。
・前後しますが、ガガ様やご長寿で後ろから渋いおじさまの「ははっ」って笑い声が聞こえるな~と嬉しく思ってました。んで、玉子とニャン子が客席に登場するところで後ろを振り向いたら、斜め後ろの席にそのおじさまが座ってはったんですが、あれ?見覚えがあるな~?と後ろを振り向いてるおじさまの横顔をボーっと見てました。玉子が上手通路側に来ました。そのおじさまの横で止まりました。「…なんか似た人がいる…あ~!キーヨ姐さんじゃない!」…その素敵なおじさまはキーヨパパこと今井清隆さんでした。そら見覚えあるわ。
・ちなみに今井さんは玉子とニャン子に「なんでこんなところにいるの?上(注:9/1から上のメインホールでエリザが始まる)じゃないの?」などなど絡まれてとてもオドオドされてました。何度か私の方に救いの眼差しを向けていたような気がしないでもない。可愛かった。赤と白のストライプシャツが素敵。咳払いも渋い。結構あちこちで笑ってはった、猿とか蚊とか。バルジャンやってください…。
・それを受けて、いつもなら宝塚の男役と娘役な無茶振りが、「おとこはかっこよく、女は可愛らしくってことはファンタジーじゃないと駄目なんだよ!ファンタジーと言えば…『エリザベート』だろう!」ということで、中河内トートダンサー(パンプス脱いだ)と相葉シシィが生まれました。
・登場からジャンプしたりひたすらバッタンバッタン派手に踊り(というより最後は床体操か?)まくって、ずれちゃった鬘も投げ飛ばしてなお踊りまくった挙句に腰から上だけ床に着いてる状態で脚広げて犬神家みたいになったトートダンサーに、可愛くお姫様座りで「すごい踊ってる…」とか「ねえ、私の言ってること聞こえてる?」など問いかけるシシィ。脱げた金髪の鬘をシシィが犬神家トートダンサの大事なとこに置いてオチました。すごい画面だった。トートダンサーぜえぜえ言ってしんどそうだった。文にしたら全然面白くないけど、客席中爆笑&拍手の物凄い盛り上がり様だったのよ。
・次は大阪と言えば…ということで上口くいだおれ人形と町田道頓堀に投げ落とされたカーネル・サンダース人形。「待たせたな~」とエアスネアをトコトコやりながら出て来たくいだおれに対し、カーネルのあのポージングのままちょこちょこ歩いてそのままばっしゃーん→ひたすら舞台をごろんごろんと客席方向に転がって行くカーネル。黒い布の敷かれた部分までころがっちゃって、舞台から落ちるんじゃないかと心配した(^^;そして鬘脱げた(こっちのが可愛いですね)。「大丈夫…流されるの慣れてるから…」「慣れんなよそんなん!」の会話に涙出た。
・静止するガイウスを凝視しながら、クラウディウスの「信じてくれ!」って叫び声聞いたらちょっと涙が出そうになった。
・お題は「好きな大阪弁」
小野田くん→「あかん」だそうで「あ、わかる!」と玉野さんと大いに盛り上がり何故か客席に言って貰うことになり、「せ~の」の掛け声で「あかん~」と客席からの大唱和に二人して「よっしゃ~!頑張れる~!」とガッツポーズの二人。
上口くん→「和歌山出身なので大阪弁は身近です。」と前置きしつつ小野田くんと同じく「あかん」だとのこと。「耕平も言ってもらう?」ってことになって、またもや「あかん~」と言わされる客席。そして「最高~!(だった気がする)」と悶える三人(おもろいなこの人ら)。
ロウマさん→メルセデスがどうとか言い出したので玉野さん含め「?」状態。終いにはさっさと打ち切られそうになったところで「ベンツが…」と言ったことでようやく「大阪弁だからベンツ!?」と理解されたロウマさん。だからそのボケは誰の影響だ。
西村さん→「よ~出来ん」とか「よ~食べへん」とかの「よ~」がお好きらしいですが、玉野さんに「言ってもらう?」と言われても断ってた。「『よ~』だけじゃこれ(ラップの真似)みたいじゃないですか。」って言ってたけど、そんなラップの歌あったような気がよくわからん。
相葉くん「特にないんですけど…」とボソッと呟いた後(正直者だね/笑)「めっちゃ好きやねん!」が好きとのこと。これもまた他のメンバーも同調し、また言わされる客席。「めっちゃ好きやね~ん!」の唱和にエネルギーもらってた相葉くんと、「君はこの機会を自ら放棄したんだよ」と絡まれるロウマさん。
中河内くん→「俺はおおきにです。」と言ったら玉野さんが怪訝な顔するんでどうしたのかと思ったら、どうやら「俺は大きい。」と空耳したらしい。…なんとなくあのまま放っておいたら男子校トークに行きそうな雰囲気だったのは気のせい?
そして「言ってもらう?」に対して「いや、俺はいいです。」と断るニヒルな中河内くんに笑った。結局これも言いたそうにしてたらしい客席の意を汲んだ玉野さんのお陰で言いました。
町田くん→「『ホンマ好きやねん』が好きです。」と言ったら横から相葉くんが「真似した!」と茶々入れてきて「後ろで考えてたんもん!(口調は違う)」と向きになる町田くん可愛い。当然唱和、そして悶える。
圭吾さん→扉を開けて貞子状態&左右にゆらゆらしながら出てきて、でんぐり返って「はい!」と片膝着いてVの字(長い腕だ)で登場した人は「僕は桃が好きです。」とまた言った(昼夜言うほど好きなんか)。
当然部長に突っ込まれたのちに答えたのが「な~な~うちな~(「う」にアクセント)」だそうで、これもまた「お願いします」とのことで言うことになりました。…他の人はそのまま立った状態で受けていたけど、パーマの方は正座しました。流石です。なんかすんごいニコニコしてます。…こんなんで喜んでくれるんならいくらでも言いますよ!(君のはいらん)
残念ながら、微妙に声がばらけちゃって(「な~な~」まではよかったんだけど)、受ける方もちょっと微妙な顔してました。ごめんね。でも、プチ参加型みたいなこと出来て私は楽しかったよ。
・金八先生は「傘と言う字は人が四人入っています。…二人が限界じゃないかなあ。」
・スギちゃんの左足に鼻緒が見当たらなかったので「来た!」と思ったらやっぱりナイキでした。更にサランラップの芯も「のびるぜぇ~」とやって大受け。大満足のスギちゃんと皆は「この後飲みに行くぜ!」と消えて行きました(きみらいくつよ)。
・「岡!もう一度美容院いったらどうだ!」に声を出さずに「はあ~い」みたいな感じのひろみと、「竜崎!…お前は本当に竜崎なのか?」にウインクするお蝶夫人。それにはにかみ笑顔でウィンクし返す宗方コーチ。可愛いねん。
・尚、ボールくんはかなり苦しそうでした。
・たらこの前髪が塊になってそよいでた。
・ライオンって圭吾さんは踊る拍子にちょこっと目が見えたり顎が見えたりしてなんとなく顔認識出来るけど(顔見えなくても誰だかわかるけど)、西村さんって絶対に見えないなあ。
・クリエ&昼と同じく「チャイルドだぜぇ~」だったけど、それまでの西村スギちゃんの足捌きがなんかすごいので、やっぱり顔下に向けて落ちていた信長。
・虫コナーズでくるっと一回転してから全力で笑顔で寄りかかっていたロウマさんと「重いのわかってる?」な上口くん。辛そうだよねえ(笑)。
・「完全に目がヤバい」らしい猿(by上口)。
・徹子の部屋は相葉くんで橋下市長。これには今回大健闘の相葉くんもものすごく困ってました。珍しいモノ見れたわ。これまた10秒ぐらい沈黙した結果出てきたのが「学力が低下してるんですよ!」と全然似てない物真似やったけど、その頑張りは大いに賞賛に値すると思います。
・「Rising sun」の客席降りで上手通路であの全力振りを一瞬だけやってくれたパーマ(眼福です)。そのまま通路を下がって来た時に今井さんとアイコンタクトとってちょっとだけ微笑んでたパーマ(眼福です)。

カテコは3、4回あったかな?後ろの今井さんも最後までいらっしゃってスタオベされてました(2回目かには「ブラボー!」も)。玉野さんからは「来年また来ます!」の言葉も頂き、ぴょーんぴょーん跳ぶ誰かさんに皆(かは知らん)笑顔で終わった大阪公演でした。
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。