FC2ブログ
--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.11.28(Wed):戯言
本日は溜まってる有休の消化も兼ねて、「奈良行きたいな~」とうるさい母のお供で奈良公園と春日大社へ行ってきました。奈良は小学校の遠足で東大寺に行ったぐらいなので新鮮。

JR奈良駅から歩くこと約20分ほどで奈良公園に到着。中に一歩入ると鹿さんがあちらこちらに。カメラ目線も頂けました。公園を奥に進んだところにある春日大社の参内にも鹿さんの姿が。灯篭の後ろからこっそりと覗いてる小鹿ちゃんもいたりととても可愛かったです。
鹿と言えば10年ほど前に行った宮島にも沢山いましたが、宮島の鹿は鹿せんべいを見せようものならものすごいことになりましたが、奈良の鹿さんは「ちょーだいちょーだい」とでも言うように頭をぴょこんぴょこんさげ、「もうないよ~」とジェスチャーすると素直に引き下がってくれて、躾が行き届いているな~と思いました。宮島の鹿も奈良の鹿みたいに観光地と共存する形で生きていけるようになればいいな…(さっきちょっと調べて、宮島の鹿の現状に胸が痛くなった)。

参拝終わって帰る途中に、オス同士の闘いを目撃。すでに角は切られてないけれど、頭をぶつけあう度にガツンガツンと角のぶつかる音が響き、鹿の表情も上のようなほわんとしたものではなく闘争心剥き出しの迫力ある表情でした。いいもん見れた。

これまた途中に見つけた自販機。奈良らしい(笑)。鹿せんべい二つ買ったから寄付はごめんね。ちなみに鹿せんべいのお味は甘くない炭酸せんべい、もしくは節分の時に食べる豆って感じでした。

紅葉の方は赤や黄に色付いた木がポツポツ点在しているので、壮観って感じではなかったかな。燃えるような紅葉を見るならやっぱり嵐山かな~でも森林浴出来たし鹿に会えたからいいの。ついでにあっちのシカにも逢いたいの。白い鹿の背に乗って現れたいのにも逢いたいの。
お土産物屋に入ったら、鹿のぬいぐるみなどと一緒に鹿の角とぬいぐるみの付いたカチューシャがあって思わず着けさせたいと思ったりとか、阿修羅像の置物に反応してしまったりとか、吉野旅情という葛湯に反応してしまったりと色々ありましたが、先日食べたいな~と思った和三盆と吉野葛の入った小さな干菓子と、饅頭を買って帰りました。お昼に食べた釜飯のお膳も美味しかったなー
つい近場の京都にばかり行ってしまうけれど、奈良もいいですね。石舞台とかもいいなーそしていつか吉野に行きたい。吉野郡吉野町吉野山にある吉野温泉に行ってみたいぞー(訳は聞いてくれるな)
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。