--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.12.30(Sun):ストプレ話
先日仕事納めというものを初めて体験し、コース8000円という自腹では絶対に行かないような祗園の中華料理屋さんで忘年会。ふかひれのスープとか、タラバガニとか美味しかった~
料理も美味しかったけど、そこで色々話していたら私が会社に来てくれてよかった、いつもしょーもないこと言っったりやったりするのに付き合ってくれてありがとうと数名の方に言ってもらえたことがとても嬉しかったです。ついでにこの会社はカラーの強い人じゃないとなかなか居続けられないらしく(社長談)、「私大丈夫ですか?」と6年勤めているパートさんに伺ったら、「大丈夫。」と力強いお墨付きを頂けて安心しました(^^;)
他にも、ある営業さんは関東などに出張に行った時に実は内心寂しくて孤独感と(得意先回りの予定がギチギチで)焦燥感に苛まれているので、そんな時に会社に用事で電話した時にパートさんや内勤の女社員に「こっちは○○やけど、そっちはどう?」とか「頑張ってね~」と言ってもらえたらすごくい嬉しいしホッとすると言っていたのがかなり意外。そんなもんなんか~

そんなこんなで前回の更新以降に出た来年の気になるスケジュール。
【More...】

天翔ける風に」2013年6月10日~25日 シアタークリエ(大阪公演あり)
ブライダル」2013年4月20日~5月2日 東京芸術劇場シアターイースト(地方公演あり)
宝塚BOYS」2013年7月23日~8月11日 シアタークリエ


天翔けは前観た時にあんまりピンとこなかったんで最初は「だから青いのしろよ!」と思ったけれど、圭吾さんの役が前回今さんが演じられてとても気持ちの悪かったあの溜水だとわかった瞬間に一気に楽しみになりました。同じく、この物語の中で感情移入できた阿部さんの甘井と、圭吾さんにやって欲しいな~と思った戸井さんの司が、岸さんと浜畑さんでどんな風になるのかも楽しみです。志士ヤマガタはいないのかな?
3茶婦人会は今回もまた強烈なビジュアルではあるものの、「わ~お三方とも綺麗~」と思ってしまうのはもう毒されてますか。英介さんの鎖骨と二の腕から肘、手首のラインが綺麗で大変です。お話も中々楽しそう。大阪で観る予定ですが、東京公演が濱めぐさんのコンサートと若干被っているのでどうしようかな?
BOYSは山田さんとおばちゃんが続投なのがとても嬉しい。やっぱり昭和の匂いはしないけれど、どんな青い春を見せてくれるのかは楽しみです。が、太田川さんの関西弁はチェック厳しいよ(笑)。誰がどの役やるのか私には予測不能ですが、なんとなく名前順で前から上原・竹田・星野・竹内・長谷川・山田・太田川かな?どうだろう。
今回も兵庫芸文で公演があることを願いつつ、一回は観に行く予定。出来ればまたパンフに一期生を出して下さると嬉しいです(笑)。

さっきまで大沢たかおさんの「裸にしたい男」が放送されてて、その中で大沢さんもアテルイの処刑地だとされている片埜の首塚に来られたと知り、現在妙なテンション維持中。私が理宗様のぽっくりを盗んで走り出せる日が一日でも早く訪れますように。
そんなこんなでもうすぐ一年が終わりますね。早いなあ。
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。