--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.07.15(Mon):ミュージカル話
7/13(土)17時半 シアタークリエ 7列上手側

石井一孝 石川禅 伊礼彼方
大澄賢也 佐々木善英 武田真治
中川晃教 新納慎也 吉野圭吾

彩乃かなみ 一路真輝 大塚千弘
香寿たつき シルビア・グラブ
高畑充季 真琴つばさ
 
加賀谷一肇 木内健人 坂元宏旬 高原紳輔 松谷嵐
香月彩里 佐伯理沙 首藤萌美 深野琴美 福田えり
<上演時間:約3時間20分(休憩20分含む)>

諸事情により「非常の人」は観るのを断念したので、早々に有楽町へ。時間までマクドで読書して、悠々と(かは怪しい)開演までに間に合いました。…パルコ行きたかったな…。
楽しくなかったかと問われれば楽しかったし、でも楽しかったかと問われれば「楽しかった~!」と連休明けに空港や駅でインタビューされるお子様のように即答も出来ない。非常にもやもや。以下、歯切れがいいのか悪いのかよくわからない感想。
【More...】

まず長い。長いのは色々大好きだけどさ、とっ散らかってるのは好きじゃない。あれだけ出演者さんがいれば長くなるのも仕方がないことなんでしょうが、そのせいで「…何歌いはったっけこの人?」ってあまり思い出せない人もいたのが残念。それなら人数を半分、せめて2/3にして2時間半ぐらいに収めて欲しい。
そして芯が見えない。ばーっと盛り上がりたいって感じの選曲でもなければ、しっとり聴かせたいのかって風でもないし、普段の持ち役とは違う曲を歌わせたいのかと思えばそうでもないし、なーんか似たような曲や構成が多かったな~?って印象が強い。片道5車線ぐらいの大きな道路を作ったはいいけど、信号も行先の看板も何もなくてただ好きに走らせて交通整理してない感じ。
夏祭りと銘打つぐらいやったら、もうこれでもか!ってぐらいに馬鹿騒ぎ出来る構成にしたらよかったんじゃ?て言うか、二幕頭でなんかおみ足のお綺麗な方々が「二幕は祭りよ!」って仰ったから、すごく期待したのに結局祭りって言えるほど盛り上がったのって「フィナーレ」だけ?サイリウムも中途半端やし、タオル振り回すのは更に意味不明。野球場やスタンディングのライブならともかく、あの客席で隣にやられたら邪魔ですやん。
本心では何も考えずに楽しみたいのに、あまりにも無法地帯(構成と演出がね)過ぎて、正直なところ疲れたのと期待し過ぎてがっかりしたのが大きいです。なんか中途半端やったなあ。「ウィーン・ミュージカルコンサート」の作りが恋しい。枠組みがなければ自由を楽しめないってある人が仰った言葉がよくわかる。

と、全体的にはちょっと残念な気持ちが大きかったものの、楽しい部分も勿論ありました。出演者さんは皆さんよかったと思う。…それだけに(略)
まず一番印象深かったのがあっきー。事前情報は仕入れずに行ったので、「人のツバサ」が来た時にはもうびっくりして、そして白い衣装に身を包んで歌うあっきーの姿と歌声に胸がきゅうっとなって泣いてしまいそうになりました。若さ故の勢いや危うさは薄まったけど、表現が深まった分益々透明感とピュアさを増していて、今のあっき―がシロ―を演じたらどうなるんだろうと、これで「はらいそ」を歌ったらどうなるんだろうと体も心も震えました。お密さん、ゼンザ、マツもよかったなあ…本当に今にも三宅蔵人がピッピ現れそうな完成度。「まるちり」もあったら「うお~!」って盛り上がれたのになあ。
そしてまさかと思ったのがあっき―トートと伊礼ルドルフでの「闇が広がる」。さっきのシローのピュアさが嘘のような、真っ黒の衣装に身を包み、人地の底へと落すことを心底楽しんでいるようなやんちゃで禍々しい笑顔と妖しさの黄泉の帝王。今まであっき―に色気って感じたことなかったけど、伊礼ルドルフを翻弄しているあっき―トートからはすさまじい色香が放出されていて、それに圧倒されて終始心臓バクバクしてた。演技だけじゃなく、伊礼くんと合わさりながらも絶対的支配下に彼を置いている歌声も凄かった。特にサビ(上パート)部分。なんか色々迸ってよあれは。こんなの観せられて聴かされたら、本公演でも観たくなるじゃないか。実現しないかなあ。して欲しいなあ。いいじゃないちびっ子でも。
自前紫の座長が出て来て、男爵夫人が出て来た後、「…なんであっきーにヴォルフ歌わせないんだよばーかーやーろー!」と憤っていた気持ちがこの曲で火消しされました(いや、聴きたいし観たいけど)。
二幕の「イーストウィックの魔女たち」の黄色のポロシャツに眼鏡の男の子はむっちゃ可愛かったし、「MA」のオルレアン公の歌(らしい)も完全にあっき―の持ち歌になってたなあ。カテコでもハイテンションで可愛かった。
あっきーのあの歌声の数々を聴けただけでも来た甲斐がありました(なら文句を言うなと思われそうだけどそれはそれ)。でも闇広のあのダンスはいらん。邪魔。
<たぶん続く>
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。