FC2ブログ
--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.10.06(Sun):その他観賞話
10/5(土)に石川県にある航空自衛隊の小松基地で行われた航空祭に行ってきました。ニュースで知ったけど12万2千人の来場者だったとか。
前日に仕事を半休させてもらって金沢入りし、英介さんお薦めの近江町市場内にあるひらヰさんで海鮮丼と加賀野菜のアイス(美味じゃった)を頂いて、翌朝7時過ぎに小松駅に到着したら既にシャトルバスを待つ人で長蛇の列。7時45分からのオープニングフライトには間に合わなかったけど、8時15分頃には基地内に到着。
【More...】

小松基地 007
大好き戦闘機№1の空自の主力戦闘機イーグルことF-15J。初めて間近に見るその姿に、終始ハイテンション(表面は冷静に←たぶん)で、生憎の曇りながら大空を縦横無尽に暴れ回る様は文句なしにかっこよかった…!時々民間のジェット機が飛ぶので思わず比較しちゃうんですが、離陸から加速が全然違う。イーグルと呼ばれるだけあってまさに猛禽類の獰猛さと俊敏さと美麗さを兼ね備えている。願わくば、あの爆音をずっと感じていたい(変)。
小松基地 008
素敵なお尻。イーグルを真上もしくは真下から見ると、左右の水平尾翼が喚羽中で尾羽の抜けちゃった文鳥のそれとそっくりなとこも私の心をときめかせる要因かもしれません。
小松基地 009
こちらも大好きなバイパーゼロこと洋上迷彩が素敵なF-2。実戦部隊は青森の三沢基地にしかいない(はず)ので、まさか見られるとは思ってなかったので嬉しかった~(これは岐阜基地所属の機体)。最後に翼を左右にフリフリしてバイバイしてくれたし。
小松基地 014
航空機ファンの方の中ではお爺ちゃんとも呼ばれているらしいファントムことF-4EJ改。お爺ちゃんと呼ばれるだけあって形が何となくレトロで、イーグルと比べるとちょっとメタボ気味…?帰投する時にこれまた翼をフリフリして可愛かったな。
小松基地 012
RF-4E。形はファントムと同じだけどこちらは偵察機。
小松基地 018
パイロットになる為のウイングマークを取得する為の練習機や、連絡機として運用されている純国産機のT-4。形が丸っこいことからドルフィンと呼ばれてるだけあって、なんか可愛い。かの零戦も大きさはこれぐらいだったみたい。
小松基地 019
そして空自の花形、アクロバットチームのブルーインパルス。塗装が白とブルーに変わってるだけなのに、上のT-4と同じ機体だとは最初は気付かなかったな~
小松基地 026
花形だけあってエプロンの真ん中に堂々と、でも整然と並んでる姿は美しい。近くで撮影する為には並ばないと駄目なのにはちょっとびっくり(しかも1分間の制限あり)。でも仕方ないか~
小松基地 028
鼻先のショット。一番向こう側の番号なしの機体は予備機。
小松基地 043
ブルーのパイロットさんたち。真っ青のフライトスーツと首元の真っ白のスカーフが、ただでさえかっこよく見えるパイロットさんを更にかっこよく見せている(気がする)。整備士さんたち(右端見切れちゃった)のユニフォームもかっこいいし、更に機体に乗り込むまでの動作も皆さんきびきびしてて,飛ぶ前から観てて飽きなかった。そして華麗に飛ぶ姿に綾野さんじゃないけど思わず泣きそうになった。
小松基地 045
ダイヤモンドテイクオフ。真っ青な空だったらもっと映えたでしょうが、一時は雨の予報が出ていた(そしてお湿り程度に降った)ことを考えたら、ちゃんと曲技飛行を観られて良かった。しかも帰宅してから本で確認したら、あの曇り空の中で第一区分(その時の空の状態により実施する演技内容が4つに分けられて、第一区分はフル)やってくださってたのが本当に嬉しかった。三沢、百里と天気が悪くて飛べなかった分も奮闘して下さったのかも。

戦闘機と聞くとどっかの美人ディレクターじゃないけど「戦争の為の、人殺しの為の道具」だと思われるけど、高い機動性を持ってあの大空を自在に駆け巡る姿と、その美しいフォルムが最大の魅力だと思います(この動画大好き)。もちろんそれらを活かす為に日々訓練と整備されている隊員の方々あってこそだけど(そんな観点からどうやら空自所属の機体であることも大きいみたい)。
そんなこんなで初めての航空祭でしたが、本当に楽しかった。お土産を見るのも楽しくてうっかり買いそうになるのを抑えるのが大変(でもブルーのマグネットとポストカードは買った)。帰る為に小松駅行ったら、イーグルのパイロットさんがいて記念撮影してくれると言うので、折角なのでお願いしてみたり。20代ぐらいの可愛らしいお顔のパイロットさん(階級は2尉)でした。
航空祭自体には大満足やったんですが、最初のF-15の機動飛行(306飛行隊)とF-2の機動飛行、もういっちょF-15の機動飛行(303飛行隊)に胸がいっぱいになったお陰で、救難飛行隊のデモンストレーションとF-15の編隊飛行をうっかり見逃してしまったのが最大の失敗。売店に並んでる時に爆音がして上を見上げたら、イーグルの5機編成が飛んでるのを目にした時には自分の迂闊さを呪いました。何の為に小松に来たんだよ馬鹿ー。ついでにヘリも撮るの忘れたよー
そんな訳で来年も行こうと固く決意しました。そういや、売店巡りしてる時に制服姿の陸自の隊員さんが二人いて、おもてなしがどうとか話してはったなあ(お一人はたぶん2佐)。
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。