--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.12.31(Wed):戯言
たぶんもうここ読んでくださってる方ほとんどいないと思うけれど、大変ご無沙汰しております。気付いたらもう2014年も終わりでござりますね。前回の更新から何回か書こうとした形跡はあるんですが、どうも力尽きたようです。来年もやっぱり放置気味になるかと思いますが、最後ぐらいはちょっと一年を振り返ってみましょうかね。
【More...】

…と、言ってもほとんど観劇してないんだけどね~今年の観劇数は、年明けのC7と夏のTBも含めてえ~っと10回かな?作品数で言えば6作品。すごい、両手で収まるよ。うん、なんか忙しかったです。仕事もそうなんやけどそれ以外のこととかも忙しかったし、ちょっと舞台観に行ける状態じゃなかったこともあったし、圭吾さんが長丁場作品に係わっていて、その作品が私には合わなかったことも要因かな?あとVさんことV6にどっぷり入ってしまったことも。
そんな少ない観劇ではありますが、夏のTB5は楽しかったな~実に9年振りのライブ!ここでもたくさんの引き出しや顔を見せてもらえたけど、ジキハイをドラえもんにしちゃったのは最高でした。あれはもっと細部詰めて1時間半ぐらいの作品にしてクリエ辺りで上演して頂きたい。
あとは坂本くんのミュージカルを観てみたいな~と思ってたら早速それが叶ったことも嬉しかった。しかも長野くん、イノッチ一緒になんて。ストーリーはまあ突っ込み所満載だったけど、観終わってホッと出来るような作品でした。来年も坂本くんミュージカル出て欲しいなあ。なんならゾロを再演してくださいませんか東宝さん?
そして一番印象深いのが「炎立つ」。原作が「火怨」の高橋さんだし、舞台が奥州だし、高麿とアケシの子孫の話だし、健くん出るしと思って観に行ったけど、すごく引き込まれた作品でした。アラハバキ役の平幹二郎さんの存在感はいわなもがなで、新妻さんの歌声にあれほど胸打たれたことはなかったです。そして主役の愛之助さん演じるキヨヒラと健くん演じるイエヒラの悲しいすれ違いが苦しくて辛かったな。少し何かが違ってればあの兄弟は協力して奥州を治める為政者になれたんじゃないかなあ…。舞台の真ん中で客席に背中を向けて横たわり事切れているイエヒラの姿を思い浮かべると未だに鼻の奥がツンとします。

さて、来年はどうなるかな?年明け早々に座長が待ってるし今年よりはもう少し観劇数は増えると思うけど、今の状態が落ち着くまではどうかなあ。あと、Vさんが20周年イヤーなのでツアーには絶対に行きたいので(イヤーじゃなくても行くけどね!)そっちとの兼ね合いもあるしまだわかんないな。久し振りのDTFはとても楽しみです。あとは英介さんの舞台もあればいいな。

只今紅白を観つつこれを書いてます。ツイッターで騒いですみません。最近あまり圭吾さんのこと話題にしてないけれど、変わらずファンです。でもVさんも同じぐらい好きです。こんな私ではありますが来年も宜しくお願いします。
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。